165-0027
東京都中野区野方5−18−2
03-3330-1374
http://www.jibika.jp
院長 奧平唯雄
奥平医院ロゴ     奥平耳鼻咽喉科  本文へジャンプ
トップページ
レーザー治療
コブレーション

アルゴンプラズマ療法
院内設備
禁煙外来
COPD
アクセス・診療時間
耳鼻科疾患の解説
お知らせ(診療予定等)
LINK
予約について

レーザー治療
当院では有効性、安全性が高く、手技も容易なレーザー治療を実施しております。(97/3〜08/8 鼻粘膜焼灼術症例 1166例)

現在鼻粘膜焼灼術は レーザーよりも新しい
アルゴンプラズマ装置を使用しております。

アルゴンプラズマは レーザーよりも短時間で ムラ無く焼灼することができるという利点があります。




お悩みの方は是非一度ご相談ください。



Q. アレルギー性鼻炎はなぜ起こるの?


 A.  
鼻腔内に侵入した抗原(ハウスダスト、スギ花粉など)が鼻粘膜に接触すると、  それを排除しようとして抗体というものが体の中に作られます。再び抗原が入っ  てくるとアレルギー(抗原抗体)反応が鼻粘膜直下で起こり、くしゃみ、鼻水   鼻づまりなどの症状を引き起こします。生体の過剰防御反応といえます。


Q.
 レーザー治療はどのようなもの?


A.   
アレルギー反応が起こる場である鼻粘膜直下をレーザー照射によって変性させ、花粉やハウスダストなどの抗原が入ってきても反応しづらくさせることができ、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を抑えることができます。


Q.
 効果は?


A.   7080%の改善率です。12年経つと、もとの粘膜の再生に伴い効果が薄れてくる場合がありますが、再照射することにより満足する結果が得られています。


Q.
 手術は大変ですか?


A.   手術はいたって簡単です。

まず、麻酔剤を浸したガーゼを鼻のなかに20〜30分ぐらい入れておきますその後内視鏡下にレーザー照射をしますが、両鼻で15分程度で終了します。術中の痛みはほとんどありません。また、術後はすぐに帰宅できます。
術後一時的に鼻づまりなどを感じることがありますがおよそ7日程度で回復していきます。


Q
 保険は効きますか?


A. 当院では、保険扱いで致しますので、3割負担で10000円程度の負担になります。(2012年4月改訂)


注意!

鼻づまりの軽いタイプの季節性スギ花粉症のみの患者さんには、鼻粘膜焼灼術より薬物療法をお勧めします。


鼻粘膜焼灼術は通年性の鼻閉の強い患者さんに良い適応があります。
鼻粘膜が術後落ち着くのにおよそ1ヶ月かかりますので、

スギ花粉症での鼻粘膜焼灼術を希望の方は遅くとも1月上旬までに、受けるようにしてください。


手術日時は月〜金曜の11時10分から一日一例です。土日の手術は出来ませんのでご了承下さい。手術は予約となります。


術前の血液検査(感染症、血液凝固)を全例に施行しております。





   

アレルギー性鼻炎(花粉症)のレーザー治療、奥平耳鼻咽喉科( 耳鼻科)医院は東京都中野区野方の耳鼻咽喉科耳鼻科診療所